スポンサー広告

管理人
ども、風神同人です。
今回は、長編「母が白衣を脱ぐとき」のまとめ記事です。
"近親相姦"と"寝取られ"要素が満載です!!


この作品「母が白衣を脱ぐとき」は Part 1~6から構成されています。さらに各Partは5~10話程で構成されている長編作品です。

登場人物は、ナースの"倉持朝美"師長、その息子の"陽平"。父親が不在の母子家庭の2人。ナース師長の下で働いているナースの"みな”。後に陽平の彼女となる人物。同じ病院の整形外科医長の医師を務める"南雲"。陽平の同級生の"小林景文"です。

ナース師長の"倉持朝美"師長は南雲、小林と出会い真面目なナースだった師長が徐々に淫乱な"女"へと変わっていく。息子の陽平も母親が大好きであったが、母親に他の男の影がちらつく事で、陽平も変わっていきます。かなりボリュームがある内容なのでストーリ的にもとても面白い作品になっています。

それでは、じっくりとお楽しみください。

Part 1: 第1~5話

第1話 真面目で可憐な師長に目を付けた絶倫先生

病院の周りの若いナースを食い物にしている南雲は、若い女性が簡単に股を開き、堕ちてしまう事がつまらなかった。南雲は、次のターゲットに真面目で可憐な倉持師長に目を付けた所から全ての始まりでした。

第2話 真面目で可憐な師長がナース服を脱ぐ時

南雲に目を付けられた師長は、ある事を"きっかけ"に南雲からの誘いを受けホテルで2人っきりになってしまった。第2話で、初めて南雲と師長が激しいセックスをしてしまいます。ずいぶん前から旦那がいない師長はずっと"働く女"として一人息子を育て上げたきた。そんな、真面目で"働く女"から久しぶりに"女"としての悦びを感じでしまいます。

第3話 師長が勤務中にも関わらず絶倫肉棒を受け入れてしまう

南雲と激しくも熱いセックスをしてしまった師長。病院内ではとても気まずい雰囲気だった。しかし、南雲の強引な誘いで病院内で勤務中にもかかわらず、師長はまたしても南雲の絶倫肉棒を受け入れる事になってしまいます。

第4~第5話 師長が息子の同級生小林君の性処理を

師長の息子の同級生の小林君。以前から、若い年で精子が溜まりオナニーしている事を師長は知っていた。そんな師長に南雲は、怪我をさせてしまった息子の親として、小林君に性処理してみる事を提案してきた。師長は、息子と同年代の少年にそんな事ができるわけないと拒否しました。しかし、師長は絶倫肉棒で女の悦びを思い出してしまった事もあり、次第に罪悪感が薄れていきました。そして、遂に息子と同年代、息子の友達の性処理をナースとして手伝ってしまったのです。そして、ついに息子の友達の小林君と師長は肉体関係になっていました。しかし、師長にとっては少年の怪我の事や、周りの事が気になり消化不良なセックスだったようです。そんな、師長を観ていた南雲が「残業をしないか」と話しかけてきた。実は、南雲は自分の肉棒に超小型ビアスバイブを仕込んできていた。馴染むのに1週間もかかったようだ。師長を喜ばせるためのプレゼントだと南雲は言い放った。

第4~5話の続き見たい人は、Part 1をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

Part 2: 第6~13話

 

第6話 息子の同級生との肉体関係が加速していく母親

前話では、師長の息子である同級生、小林君と師長が肉体関係にまで発展してしまった。若い小林君は、次も師長の熟した身体を求めるようになっていた。その関係に罪悪感を感じるようになった師長。その関係のキッカケを作った南雲。若い肉棒と大人の絶倫肉棒で師長はどんどん"女"を取り戻していく。

第7話 息子と師長の部下のナースが一線を越える

師長が肉棒で乱れている中、母親がいない寂しさを埋めるように"陽平"は、師長の部下である"みな"過ごす時間が増えていた。"みな"は、"陽平"が小さい頃から遊んでもらっていた、お姉ちゃん的存在だった。そんな2人が初めて愛し合ってしまう。

第8話 母子の間に亀裂!?さらに母親の男性関係はディープになっていく

"陽平"は、母親と同じ職場の"みな"との関係が親密になってきた事で、母親が仕事で帰宅が遅くなっているのか、はたまた別の理由なのかがうすうす分かり始めていた。そんな、母子の関係に少しずつズレが生じ始めていた。そして、母親はいつものように病院で息子の同級生の小林君に求められるがままに、身体を許していた。脚の骨折で入院していた小林君も徐々に回復しはじめ、シャワー室、病室いろんな所で色んな体位で2人はセックスをした。

第9話 病院内で久しぶりの南雲の絶倫肉棒

小林君との肉体関係が続く師長。その時、整形外科医の南雲は、来院する患者に追われて大忙しだった。南雲は、小林君と師長との関係に気付いていて、それを口実に師長に攻めよってきた。師長は久しぶりの絶倫肉棒に頬を赤らめながら受け入れた。

第9.5話 陽平が大好きな巨乳みなの陥没乳首

陽平と"みな"の関係は良好だった。ただ、陽平はまだ思春期真っ盛りの男の子なので、"みな"と会う度にセックス三昧だった。陽平は"みな"の優しさと巨乳の中に陥没する乳首が大好きだった。

第10話 "みな"の憧れる師長の過去

陽平は、「母親が残業で遅くなっているのか、男と会っているのかな」と不安を"みな"に話した。すると"みな"は、過去の入院してきたヤクザの組長との出来事を話し始めた。その話から"みな"が陽平に伝えたかったことは、信頼する師長が一番大事にしている陽平の事を話した。そんな「信頼ある人が陽平君を大事しているに決まっている。」っと。ちょうど同じ時刻に母親の師長は、小林君に病院内で抱かれていた。

第11話 退院する小林君にセクシーなナース服で師長が登場

そろそろリハビリも終盤に差し掛かっていた小林君。退院間際に同級生のお友達がお見舞いに来ていた。そんな中、いつもの様に検温に来た師長にフェラチオを誘う相変わらずの小林君だった。その夜、小林君との肉体関係も最後だという事で、師長は小林君をある場所へ誘い込み、セクシーなランジェリーの上にスケスケでエロいナース服をお披露目した。嬉しくなった小林君は師長と身体を絡めあった。

第12話 小林君と友達に輪姦される母親の師長

小林君と師長が激しく身体を絡めあっている途中、鍵を閉めたはずの扉がガラガラっと開く。そのに立っていたのは、昼間に小林君をお見舞いにし来ていた同級生の友達だった。鍵を開けたのは小林君だった。友達たちは、セクシーな格好でセックスする師長の姿に堪らず参戦した。そして、これは小林君の計画道理でもあった。

第13話 外科救急担当医 佐藤夕子の狙いは??

夜勤の師長が見廻りをしている時に話しかけてきた凛とした女性、外科救急担当医 佐藤夕子。世間話をしつつ廊下を歩いている2人は、偶然廊下で若いナースにひっぱたかれる南雲を見てしまった。南雲の噂話をしながら、師長と佐藤先生は別れた。翌日、佐藤先生は、病院内の給湯室で若いナースたちが南雲と師長の噂話が聞こえてきた。佐藤先生は女性ながら虎視眈々と地位ある立場を狙っていた。そんな南雲と師長の関係に目を付けた。

続き見たい方は、Part 2をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

Part 3: 第14~21話

第14話 師長と南雲の濃厚化した関係に詰め寄る佐藤先生の思惑とは!?

小林君が退院すると、絶倫肉棒の南雲との関係も濃厚化していきます。師長は、セクシーなランジェリーを身にまとい南雲とホテルで濃厚なセックスをしていた。南雲がセックス途中に師長のアナルに指を触れると、拒絶反応をみせる師長。師長は、まだアナルは抵抗があるようだった。そして、前話で登場した佐藤先生が遂に動き出し、南雲と接触を図った。

第15話 佐藤先生と絶倫肉棒の南雲

南雲に接触を図った佐藤先生。食事を済ませた2人はホテルの部屋に移動した。師長を墜とした絶倫肉棒に興味があるという佐藤先生は、南雲のテクニックを堪能する為だった。そして、絶倫の南雲と佐藤先生は一夜を共にした。翌日も病院内で顔を合わせた南雲と佐藤先生は激しく求めあった。

第16~第21話 絶倫肉棒に堕ちた佐藤先生と欲求不満になった師長

佐藤先生は南雲の絶倫肉棒の余りの快楽に病みつきになり、ドハマりしていく。当然、南雲は師長を誘わなくなっていった。師長は、少しさびしさもあったけれど、息子と過ごす時間が増えた事で幸せだった。幸せだったはずの師長が夜な夜な肉棒の事を思い出しては子宮を熱くしながらオナニーするようになっていった。師長は欲求不満になっていた。

そんな欲求不満になった師長の前にふと現れた南雲。師長は早く肉棒が欲しくて子宮が熱くなっていた。久しぶりに南雲が師長を誘った。それも南雲の自宅に誘われた。南雲は、一目で師長が欲求不満だと気づいていた。ただ、この日は、師長の誕生日会を陽平と"みな"が計画し、ディナーとプレゼントを用意し師長を待っていた。遅くまで母親を待つ陽平だったが、結局その夜は帰ってこなかった。

続き見たい方は、Part 3をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

Part 4: 第22~29話

第22話 朝帰りした師長と母親の誕生日会を待っていた息子

絶倫肉棒の南雲先生と久しぶりに一夜を共にし朝帰りする師長。リビングの冷めきったディナーをみて愕然とした。自分の誕生日だった事も忘れ、陽平が自分の為に準備していたことも知らずに、他の男に抱かれていた自分が母親として許せなかった。

第23話 "みな"から師長へのお願い

陽平が母親で苦しんでいる事を知っている"みな"は、病院で師長にお願いした。もう少し陽平を気遣ってあげて欲しいと。陽平は師長が残業で遅くなっているのではなく、男に抱かれて遅くに帰宅している事をに気付いて苦しんでいると。

番外編 初詣:和装した美人師長と南雲

初詣に来た師長と南雲。和装した師長はとても綺麗だった。初詣が終わるといつもの如く南雲は、着物を着用した師長を神社の裏で抱いた。

第25~第29話 師長が南雲へ告白 &そして新潟旅行へ

番外編から継続。神社の裏からホテルに移動した師長と南雲。一方その頃、陽平と"みな"はいつもの様に陥没乳首の巨乳が揺れる騎乗位で2人は熱いセックスを交わした。それぞれ思い思いの姫初めを過ごしていた。

翌日、南雲が、師長に『ムーベン』(※ムーベンは内服の腸管洗浄剤として効果が期待できる薬)を手渡し、「自宅でどうだ」と誘ってきた。そして、南雲の自宅で一晩中、師長はアナルを可愛がられた。

師長は南雲に誘われて、2泊3日で新潟での学会へ行く為になった。陽平を残し、南雲と新潟旅行。旅館の最寄駅に着くと国立君が送迎してくた。国立君は、製薬企業の営業担当者でよくお世話になっている人物だった。師長は、豪華な旅館に宿泊し美味しいご飯やエステ、温泉などを楽しんだ。っとそこに国立君から「遊んでいるから一緒にどうですか」と南雲に連絡が入った。師長と南雲は早速向かう事にした。

そこには露天風呂で、国立の肉棒をシャブリながら雪山部長の肉棒で突かれる佐藤先生がいた。驚いている師長に南雲が言った「大人の遊びだろ?」。そして、5人は(男性3人、女性2人)は部屋へと移動した。

続き見たい方は、Part 4をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

Part 5: 第30~37話

第30話 旅館で乱交

雪山部長、国立、南雲の男3名と佐藤先生、そして師長の女性2名の合計5名。部屋に移動し、女性群はセクシーな網タイツを身にまとい、先生達の3本の肉棒、2つの牝穴に交互に出し入れしながら大人たちの遊びは、夜遅くまで続いた。

第31話 陽平の心情

師長である母親に男がいた事を知った陽平。裏切られたような感じと沸き立つ怒り、激しい孤独感。それを作ってくれるのは"みな"の存在だった。しかし、夢中になって"みな"を抱き救われた後でやってくるのは、母親もこんな事をしているのかという激しい嫌悪感だった。陽平は、子供みたいにイジケたってしょうがない。陽平は、母親の事を必死に許そうとしていた。

第32話 "みな"の決心

"みな"のいる整形外科に、南雲と師長の関係の噂がついに耳に入ってきた。"みな"は考えていた。師長と南雲そして陽平との関係。陽平の父親が南雲なんてうまく行くはずがない。でも、どうなろうと"みな"は陽平の味方でいる事を改めて決心した。

第33~第37話 母親レイプと陽平の復習心、そして・・・

師長が家にいるとき、インターンがなった。師長は出迎えるとそこには、以前骨折で入院した時に肉体関係にまでいたった小林君と複数の友達がいた。突然、小林達は師長に襲い掛かり衣服を脱がされ、レイプされてしまった。陽平は母親の様子や部屋の雰囲気に違和感を感じ、部屋の中を調査しビデオカメラを発見した。その母親がレイプされている動画を見てしまった陽平は、小林達に復習をしに自宅を飛び出した。でも、陽平は小林達に返り討ちにあってしまった。

大怪我した陽平はしばらく入院しながら、母親と"みな"に看病してもらった。陽平の精神は崩壊寸前だった。陽平は、ずいぶん前から母親が夢中になっている男が、小林達にだったと勘違いしていた。他の男に寝取られ精神崩壊した陽平は、ついに母親を抱いた。

続き見たい方は、Part 5をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

Part 6: 第38~44話 + 番外編

第38話 母親と陽平

陽平は、何度も何度も母親を抱いた。今まで陽平の中に溜め込んでいた色々な感情が爆発した。母親は、そんな陽平を優しく受け止めた。そこには、息子の肉棒で感じるスケベな母親の姿があった。他の男にスケベな事を仕込まれていると思うと、陽平はさらに怒りが込み上げ母親を抱いた。そして、2人は朝まで抱き合った。次の日も師長は病院を無断欠勤し今まで陽平を放っておいた分も含めて2人はずっと求めあった。

第39話 母親と陽平、そして"みな"

母親と陽平は、今までの隙間を埋めるようずっと自宅で抱き合っていた。師長も病院を無断欠勤していた。その頃、無断欠勤する師長と陽平を心配し、家まで様子を見に来た"みな"。玄関の鍵が開いていたので、いつもの様に入っていくと、そこで"みな"は見てしまった。師長と陽平がベットでセックスをしている2人の姿を。"みな"は一気に後頭部が熱くなり、意識が飛びそうだった。師長と陽平は、平然と"みな"の元に歩いてくる。そして、師長と陽平は、"みな"もいれてセックスした。

第40話 狂うようにセックスをする母親、陽平、"みな"

翌日、"みな"が目を覚ますと、キッチンで師長を抱いている陽平がいた。そして、"みな"もこの親子のうちに入りセックスをした。師長と"みな"は、存分に陽平を味わった後、もう無断欠勤もできないので、陽平を家に残し2人で病院へ出勤した。

第41~第44話 師長は失踪、陽平と"みな"は結婚へ

近親相姦の親子、そして"みな"。やはり幸せな時は長くは続かなかった。それは突然訪れた。ある日、師長が姿を消したのだ。机の上に一枚の置手紙を残して。陽平と"みな"は、思い当たる人脈を使って捜索したが、師長は見つける事はできなかった。母親が姿を消して暫くすると、陽平と"みな"は結婚式を挙げた。一番良い関係は、どんな形だったんだろうか。

姿を消した母親はどこへ行ってしまったのか。続き見たい方は、Part 6をFANZA(旧DMM.R18)で購入頂ければと思います。

スポンサー広告