スポンサー広告

Contents

作品名:二次元コミックマガジン 射精管理マニアックス Vol.1
作家:R言
メーカ:キルタイムコミュニケーション

僕は変態だ。毎週金曜日の夜に誰もいなくなった教室で女子が忘れていった私物を使ってオナニーしている。これがとっても気持ちいいのだ。そんな事を毎週繰り返していた。ある金曜日、この日もいつものようにオナニーしていたら、美人でクールで有名な藤先生にみ見つかった。

先生に許してもらう為、土下座し誤った。先生は条件として、「私の教育指導に耐えられれば許してやってもいい」と言われた。

その教育指導とは…先生の口マンコでのバキュームフェラ。耐えられず射精しようとしたその時、チンポに拘束器具を装着させられ、一週間のオナ禁を命令された。一週間、射精もできず勃起する事も許されない状況だった。とても長く感じた一週間後、約束の場所に向かった。

藤先生にチンポ拘束器具は外され、すぐさま勃起した。でもコックリングは外してもらえなかったので、射精したい時に射精できない状況だった。そんな状況で、先生の本当の指導が始まった。

精液パンパンに溜め込んだチンポを先生の生マンコでシゴかれた。最後は限界を超え藤先生の膣で射精し果てたっていうマゾなお話です。お楽しみください。こんな美人な先生になら一度は味わってみたい快感かも。。。

この商品が気に入った方へ

この作品や作者が気に入ったら、是非、商品を購入してみて下さい。

商品を見にいく

スポンサー広告